中野鰹節店 | 日記 | 鰹節の美味しさと健康 ③

枕崎産本枯れ節の美味しさと栄養を是非食卓に~

Top >  日記 > 鰹節の美味しさと健康 ③

中野鰹節店 の日記

鰹節の美味しさと健康 ③

2013.06.02

鰹節を原料とした様々な節製品は日本古来からの伝統的食品で、私達の食生活にとって
なくてはならない食ツールの一つです。
       
一般に、多くの量販品のダシ製品は生産期間短縮のために製造過程の明確に異なる上質とは
云えない節製品から生産されているケースが散見し、風味に乏しく殆どの製品が合わせ味的に
作られた調味料と流通在庫や消費期限に耐えうるべく保存料等が多く配合される商品が
増えていると云われています。
※量販品は上質節と比べコスト&納期・至上主義で極めて短期間に大量生産されます。 
      
化学調味料も研究されており食べた瞬間に旨みに似た感覚はありますが、その味の中身は、
まさしく濃い味に加味された化学調味料の風味に他ならず汁ごと飲むには生活習慣病のリスクを  
考えずにはいられませんね・・・
       
CMとは微妙なもので、そういうダシ製品に上質天然物のイメージが重ねあわされて浸透
しているのも残念ながら現実です・・・
   
天然物を常に召し上がって頂いている方々は~       
使い始める時の圧倒的な芳醇な香りで本物を認識されます。       
何の調味も加えずにコクの深い味が楽しめます。ダシが冷めても薬品っぽい雑味も       
残りません。 コクがしっかりしているため味を調えるための下味を加える必要がなく
結果的に減塩効果も望めます。     
医療関連の発表などで生活習慣病予防をはじめ天然物のダシ関連が昨今取り上げられて       
いるのも実に頷けます。
       
日々、食への安心感は我々の食生活で最も大切な関心の一つになってきています。       
生活習慣においても塩分をはじめ化学調味料で調味されたガッチリ下味の付いた食材に       
慣らされてしまった我々は、昔ながらの素材の味に回帰する事で本当の意味での旨みの       
実感と健康的な食生活を取り戻せるものと考えております。 
 
     
<一般的なダシの配分>       
1000ccのお湯に上質削り節を40~50g程度入れるのが一般的です。完全に沸騰して鍋で       
グラグラ煮てしまうと魚の雑味が出てダシが台無しになります。沸騰直前の感覚を試してみて       
下さい。必要に応じて他の天然物のダシ材を混合するのもアリです。料亭での板さんは       
様々な天然ダシ材を(鰹、さば、昆布など・・)微妙な配分で混合して独自の味を出して       
います。美味しさと・健康は中々手間のかかるものと改めて実感いたしますね・・・
       
                                                      店主敬白       

日記一覧へ戻る

【PR】  理容室 Matsuda 中央大学店  ヘアー ボックス クオリア (hair box qualia)  T-COUPE (ティークープ)  大阪 スマホ・タブレット・自作PC 専門店 【サプライズゲート】  やさしく入門 技術系資格試験対策